Topicsトピックス

春の名残の見納めに

ぽんちゃんです(*´ω`*)

もう初夏の風が吹いていますね。

清々しいことこの上ない空気ლ(´ڡ`ლ)

昨年はこの頃までまだ桜が見頃だったことを考えると、今年はやっぱり暑くなるのかな~なんて恐れ慄いてます(;・∀・)

なもんで、友人と桜見物の予定を立てていたものだからさぁ大変!\(^o^)/オワタ

 

昨年見つけた穴場へ行く予定だったのですが、早速企画倒れになりそう。

しかも予報は

なんと雨!

 

だ、大丈夫だよ僕モーレツに…晴れ男だし(震え声)

 

で、実際は…

なんとかなりました(*´ω`*)

目的の高台(ヒントは今治)に着くと、もう木々は新緑の装い。

でもかすかに、春の名残はあるようです。



昨日の雨で最後の一振りまで散りきった桜の花びらが足元にぽつりぽつり。

コレもまた風情がありますなぁლ(´ڡ`ლ)

 



それでもまだ、枝垂れ桜はかろうじて生き残っていた模様。

満開…とは行きませんが、コレもまた味がありますねლ(´ڡ`ლ)



高台に着くと見晴らしのいい平野部を一望できます。

雨上がりで空気も澄んでいたため、遠くまで見渡せる景色はほんとにもう…

ネイチャーヒーリングッ!!

↑実際に叫んで友人に爆笑されました(;・∀・)

 

画像からも解るように、左側と右側で天気が違うの、コレもまた珍しいですよね。

あ、ちなみに左側は松山方面です(*´ω`*)

 

せっかく今治に来たので、ブラブラしようと今治城にも行ってきましたよ~(`・ω・´)ゞ

城内ではまだ八重桜が花をつけていましたლ(´ڡ`ლ)

ぼんぼりのような肉厚桜、これもまた見ごたえがありますよね(*´ω`*)


いにしへの、奈良の都の八重桜…

↑実際に口ずさんで友人に爆笑されました。

悔しかったので

ひにしへの ならhのみひゃkほの やへざくらh

て平安口調で追い打ちをかけときました(`・ω・´)ゞ

 

ここまで午前の部。

お昼お腹空いたね~ってことでここは今治

やっぱり…

 

焼豚玉子飯だね!



この器でお店特定できるぐらい有名なところ。えぇ、待ちましたとも!

友人は大盛、僕は唐揚げのセット。

大の大人ですから、コレくらいへーき、へっちゃら★

味は凄くしっかりしてて美味だったので、勢いで完食!

女性の方だと並盛りでも全然満腹になるんじゃないかな~。

 

膨れ上がった腹を抱えつつ、腹ごなしに散歩して、向かったのはコレまた今治だからという理由で

伯方島!



伯方の塩工場を見学して、塩アイスクリームをいただきました(*´ω`*)

塩が甘みを引き立てて旨し!

工場入口のあの鐘も鳴らしてきましたよ(*´ω`*)

 

最後に向かったのは大三島の

大山祇神社

ここ、何気に好きな場所ですლ(´ڡ`ლ)

神社って鳥居をくぐった瞬間、気持ちがシャンとすると言うか、なんというか。

きっと幼少期に祖父から参拝の手順を口酸っぱく指南されていたからなんでしょうけど(;・∀・)

 

今となってはそれに感謝するぽんちゃんでした。

 

明日ありと 思ふ心の 仇桜 

  夜半に嵐の 吹かぬものかは

 

その祖父がこの時期に繰り返すように言い聞かせていた言葉です。

何事も、思い立ったらいつかやろうではなく、すぐに取りかかれ。そのうちと思っていると、知らぬうちに気が変わってしまい後悔するだろう。

 

元は親鸞(しんらん)聖人がわずか9歳で、出家の支度を急ぐことは無いとたしなめる大人たちに向けて詠んだ歌だと言われています。

年端も行かぬ少年は、きっと純粋な気持ちでこの歌を詠んだことでしょう。

周りに流されることなく、しっかりとした意思で人生を歩め。

今となっては確かなことは言えませんが、この少年のように真っ直ぐにという願いが有ったのではなかろうかと勝手に解釈しています。そしてそれが自分の人生の命題でもあったりします。

 

さて、春の名残の桜見物もコレにて終着。

夏が始まりますね~ლ(´ڡ`ლ)

TOP
ミリオンジャック

このサイトはパチンコ・パチスロに関する内容を含んでいます。
あなたは18歳以上ですか?

はい

サイトを閲覧する