Topicsトピックス

攻殻機動隊 STAFFぽんちゃん

つい最近、攻殻機動隊2ndGIGがパチスロでホールデビューを飾りましたね!

自分の中では待ちに待った!

というビッグイベントです。

お仕事のスケジュール上、新台初日に!というわけにもいかず、先日休みを利用して、初打ちをしてきましたよ~。

ボーナスとARTで出玉を伸ばすゲーム性で、しかもボーナスやARTが軽い!というのが本機のウリのようですね。でもそのしわ寄せはどこで食らうことでしょうか…若干の期待と不安を抱えながら実践開始!


通常時はとにかくレア役を引いたあとの煽りで出て来るタチコマが可愛いw

とりあえず外れてもカワイイから許す、みたいな気分になりますね~。

まぁ、度を越すとそうも言ってはいられないのでしょうけど。タチコマが嫌いにならないように祈るばかりです。

打ってみて、まぁボナが軽い軽い!

レア役からチャンスゾーンにはあまり入らなかったので、高設定ぽくはなかったのですがそれでもチャンスゾーンが熱いってのは評価できるところですね!


ARTにはサクサクボナを引いた為投資がかさむ前に入ってくれました。

ボナ後のチャンスゾーンから。

ストーリーチャンスゾーン経由では特化ゾーンから始まるのか?

個別の11人モードでしこたまゲーム数を稼ぎ、出てきたのがこちら

次回予告からボナ専用演出?なのか?

ボナ消化中に草迷宮のエピソードが流れる…

これ原作ファンにはたまらない!ニクい演出ですね~。

しかもバックで”I Do”流れてるし、泣かす気かッ!!?


このエピソード、攻殻機動隊の世界観を少しファンタジーよりに見せているんですよね。

記憶、思い出、忘れたくないものでもいつか人は忘れてしまいます。それは人の記憶を司る脳という器官の性質上の問題ですね。

攻殻機動隊の世界では脳を電脳化することによって、人の記憶をまるでUSBメモリのように外部に記憶して置けるようになっています。

そんな人の外部記憶を預かり保管しておく場所、草迷宮。その住人がおばあさんなんですが、ある人物の回想を昔語りで語っていきます。

うまく構成されているエピソードで、思い出という言葉に弱くなってきた世代にはたまらないシーン。


ぐっとこみ上げる涙をこらえ、レバーを叩くおっさん(僕)に気づいた人はドン引いた事でしょう。

結果は1500枚位出て良いアニメ鑑賞になりましたとさ。

台の性能ですか?旧基準機と比べちゃだめです。

まったり打ちましょう。(*´艸`*)





ミリオンジャック8月号(8/1発刊)にて

【第2回 夏のイケメンスタッフコンテスト】を開催します!

愛媛県内のホールスタッフさんなら誰でもOK!

あなたの知っているイケメンスタッフ情報をお寄せください♪

自薦・他薦は問いません(情報提供は匿名でOKです!)

詳細はコチラから!

去年大好評だった第1回開催分もココから確認できますよ(*^^*)





ミリオンジャック6月号(6/1発刊)にて

県内ホールスタッフと読者の作品による

【第3回 手描きPOPコンテスト】を開催します!

あなたのイラストを誌面で披露してみませんか?

詳細はコチラから!

皆さまのご応募お待ちしております!

TOP